安全への取り組み

安全な交通社会の実現は物流事業者としての責務
法令順守を第一に、安心安全な物流企業を目指します

SSコーポレーションでは、お客様のお荷物を無事故でお届けすること、
つまり「安全輸送の確保」こそが、最も重要な使命であると考え、「安全マネジメントの基本方針」に則り、
安全な交通社会の実現に向けたさまざまな取り組みを実施しております。
安全なモビリティ社会の実現は、安全・安心な物流企業を目指す私たちの指針です。

運輸安全マネジメント

アルコールチェックの義務化

アルコールチェックの義務化

安全運行のためのさまざまな取り組みのひとつとして、アルコールチェッカーを導入。
乗務前・乗務後のチェックを義務づけ、飲酒運転根絶へ向け徹底した管理を実施しております。

アルコールチェックの義務化

ドライバーの健康管理

ドライバーの健康管理

事故防止には乗務員の健康管理も重要なファクターです。
SSコーポレーションでは、定期的にドライバーの健康診断を実施し、常に常に万全のコンディションでいられるように健康状態を管理しております。

ドライバーの健康管理

安全運転講習・安全会議の実施

安全運転講習・安全会議の実施

SSコーポレーションでは、定期的に外部講師を招き安全会議や安全運転講習を実施し、ドライバーの安全運転に対する意識と技術のより一層の向上に努めております。

安全運転講習・安全会議の実施

車両点検及び整備の徹底

車両点検及び整備の徹底

事故ゼロを目指し、タイヤの空気圧やブレーキの踏みしろや利き具合、ライト等の灯火装置がきちんと点灯・点滅するか、 ホイールのナット等に緩みがないかなど、担当ドライバーが決められたチェック項目に基づき、運行前に車両の点検を行っています。
点検・整備を徹底することで、故障による事故を未然に防ぎ、常に万全な運行体制を敷いています。

車両点検及び整備の徹底

pageTop